tharumanic

ナワラタナのお店「タルマニック」 店主のブログです。 スリランカや石の話、 今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。

インドのひな祭りナヴァラトリ


スリランカ・インドに古代から伝わる

9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。





Navratri-2017-Colours

2017年は9月21日の昨日、
インドとネパール全土で祝われる祭典である
「Navratri」ナヴァラトリが始まりました。

ナヴァラトリとはサンスクリット語で
ナヴァ=9つ
ラトリ=夜

で、聖なる9つの夜を意味していて9夜10日間祈り、祝います。

9つの惑星を宝石で表したナワラタナ(ナヴァラタナ)を扱ってる当店だけに、
ナヴァ・・・と、聞くと反応しています。

最近はインドの病も患っていますから、街の看板にインド・・・と、書いてあって
おっ?とよく見ると
インドアテニス
の看板でした。だいぶ患っているようです。

さてさて、ナヴァラトリ祭は
ヒンズー教の女神ドゥルガーを崇拝する祭典であり、
女性が主役という女性のためのお祭りでひな壇に人形を並べ飾ります。

ひな壇には男女対で人形が飾られ日本のひな祭りに似ていますよね。

Image_ed526b3

この女神ドゥルガー神話誕生のお話しを少し。

大変な苦行を行い男性には殺す事が出来ないという特別な力を与えられた
水牛の悪神マヒシャースラが世界を恐怖に陥れていました。

その悪神を倒すために女性が必要とされ
ブラフマー神、ヴィシュヌ神、シヴァ神が力を合わせドゥルガー女神が生まれたそう。

このナヴァラトリ祭を通じて生まれたと信じられ
悪神のマヒシャースラを9日間の戦いの後に倒し、
悪を滅ぼす女神として崇められるようになったそうです。

この神話は、男性の力だけでは世界の平和を保つことが出来ず、
正義には女性の力が必ず必要であると説いています。

個々の内なる女性エネルギーが目覚める時、
悪はなくなり世界には平和が生まれていく。
と幾千も前から言われていたんですね。


宗教とか神話だとかそういうの置いといて、素直に素敵な話だな。て思いませんか?
いるよね女子力!


ナヴァラトリがどういう行事ごとなのかに話を戻して・・・。


最初の3日間は無気力や停滞する事を表すタマシックなエネルギーや不浄なものを取り払い
破壊、悪霊との戦い、ネガティブなカルマの浄化をしてくれる存在として
ドゥルガー女神に祈りを捧げ、

次の三日間は感情の起伏が激しく、常に落ち着かないラジャシックなエネルギーを取り払い
繁栄、美、豊穣、喜び、物質的豊かさ授けてくれると考えられる母神である
ラクシュミー女神に祈りを捧げ、

後半の3日間は不安がなく、幸福を感じている満たされた状態であり、親切で知的で、自信に満ち溢れている
純粋で神聖なサットヴァなエネルギーへと変化していき、
クリエイティブ、聖なる知性、芸術・文学・音楽・ダンス・教育などの
知識を司る女神サラスヴァティー女神に祈りを捧げるんだとか。

そして最後の10日目には(今年2017年は9月30日)
ダシャラといってその祈りは様々なネガティブなものが取り払われ、
清らかな身体と心で内なる悪質を浄化し、
結果はそれが社会に平和をもたらすためのなる大切な事だと教え、
強力な戦士であるドゥルガー女神を祝福し勝利の日と言われています。




日本ではこの頃ちょうど季節の変わり目。
過ごしやすくなってアクティブに動けるといった人もいる傍ら、

中には季節が移り行く時期は色々な感情や思考が強くなり
不安や衝動感が強くなり不安定な日々を送る方がいることも確か。

幸せはいつも自分の内側にある。

自分のネガティブなものを取り払う時期でもあり、ゆっくりと休息をとり
内なる平和を求め瞑想やヨガを勤しみ、
悪を追い払い浄化し満ち足りた時となるように過ごすようにしたいですね。




にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。




生きとし生けるものが幸せでありますように。




スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 


 

 



鞍馬山・ウェサック祭

スリランカ・インドに古代から伝わる

9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。




 



日本に帰ってきています。
9月まで日本にいるつもりにしていて、
3年ぶりの日本の夏を楽しみにしている所です。

今年は5月10日。

仏陀の誕生日であり、悟りを開いた日であり、
入滅した日であるといわれている5月の満月ウェサックでしたね。

去年のブログでも書いていた
ずっと何年も前から行ってみたかった京都、鞍馬山のウェサック祭。

IMG_20170510_172647

念願かなって行くことができました。
 

IMG_20170510_172845

お天気はあいにくの雨。
満月は望めないかもしれないけど・・・。
連れ立つ友といざ出陣。

軽いハイキングコースの雨準備。

靴に防水スプレーを振って、ウィンドブレーカー、傘、
山の上は何もないので飲み物とお弁当、レジャーシートに、地面に座れる用のマット、
聖水を頂けるとの事で容器(水筒)
事前に友人からアドバイスをもらっていた冬用の服。
ダウンジャケットに重ね履きのレギンス。
そして、パワフルなこの満月に照らしたい私のナワラタナやラッキーストーンたち。 
 
かなりの大荷物でしたが、

式が始まる前に待つ間にお弁当を食べ、
日が暮れてくると息が白くなるほど寒くて冬物を着込み、

山登りの道中も、式が始まる直前までシトシト降っていた雨。
そこにいたみんなの密かに願っていた願いが届いたかのように
式が始まる直前、雨が止む。


持ち物に無駄なもの全くなし。

来年やこれから行く方も、春ウララな下界で衣替えが終わっているかもしれませんが
冬服必須です!




さて、京都・鞍馬山の5月の満月ウエサク祭。
19時よりスタート。
 

IMG_20170510_201517
 
式が始まり前列から順番に灯されたロウソクからロウソクへ順番に
火が灯されていく。
 
火を持ち、瞑想し天へ火を掲げる。



静かな静かなウェサック祭。 



頂いたしおりから抜粋。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



宇宙から地上に強いエネルギーがふりそそがれるという
五月の満月の夕べ、満月に清水を捧げ心の灯を輝かせつつ、
清らかなお力を心身に受けて、自らの心華(誰もが秘めもつ純粋無垢なみほとけの心)
に気づき、自分とすべてのものの「めざめ」と平安を至心に、みな共に祈るのが、
光と聖なる祭典「五月の満月祭」である。


この儀式は鞍馬山では昭和29年に始まる。
五月の満月に宇宙から降り注がれるエネルギーは、プラスもマイナスも常にも増して
増幅させると言われている。
それ故に、月の満月の今宵は非行悪事を慎み、真実誠心をもって世に尽くす心を専らに、
愛と光と力の尊天のみ心に近づくように努めなければならない。

地上が暗雲に覆われていても雲の上には常に太陽が輝いているように、
欲望にとらわれがちな人間も、心の奥にはいつも尊天が輝いている。

五月の満月祭は、ひとりひとりが自分の心華とめぐり合う時である。





-祈りについて-

五月のウェサック祭は、宇宙から強いエネルギーがふりそそがれる時である。
この夜は心の中の善願のうち、いちばん清く大切な願いを一つだけ、
心をこめて祈れば聞き届けられるといわれている。



-----------------------------------------------------------------------------------

式が始まり鞍馬山の清い空気とウェサック祭の神聖な行事が進み、
集まっている人々のポジティブなエナジーで、
本当に心から清くて大切な願い事をさせていただいた。

祈りの中の瞑想、そして
その後の私自身の気持ちよさ。

静かな静かなウェサック祭。
本当に来れて良かった。 




IMG_20170510_210933

式が終わると灯されたロウソクで曼荼羅を作る。



IMG_20170510_211632




沢山の僧侶の中にスリランカ人かな?と思う僧侶が3名。
急にスリランカを思いだす・・・。

今年のスリランカのウェサックランタンも美しいんだろうな~。
そして、今年の*ダンサラ何が出てるのかな~と、
すぐに花より団子の私の脳内・・・。

道端で食べ物や飲み物を無料で配られ、
徳を積むという「ダンサラ」が至る所で行われます。 

とっても良い一日とはこういう日を言うんだね。と
静かにテンション高めな私と友。

雨上がりのだけではないこのすがすがしさ。 
済んだ空気の下山も最高に気持ちよく 、
心身共に安らぎに満ちました。



 


私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。




生きとし生けるものが幸せでありますように。




スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 

 


 

スピリットメイト

スリランカ・インドに古代から伝わる

9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。




 



スピリッツメイト。って知っていますか?
ソウルメイトは聞いたことあったけど。
それとこれは違うの?



世間でいうソウルメイトは輪廻転生する中で、共に何度も前世で出会っている人。
過去世のカルマ解消のため、今世でお互いに課題を持ち
魂の学びを共にしていく相手の事。


過去世のカルマの解消のために惹きつけ合ったり、はたまた苦労したりさせたり。
辛いことを味わったりお互いの魂の成長のために衝突をしたり。
今世苦しめられる相手は過去世では反対の立場を取ってたとか言いますよね。

ソウルメイトとはあくまでも魂は別々の物。

スピリットメイトは元は全く同じだったスピリットの自分自身の半身。
1つの魂。

それがソウルメイトとスピリットメイトの根本的な違い。


スピリットメイト・・・・。
その同じ魂の片割れのスピリットメイトに出会った時、
その瞬間からお互いにわかるそう。

潜在意識ではもうとっくに知っているもの同士、同じ魂なのだから。
初めましてではなく、久しぶり~。と出会った瞬間にお互いに思う相手。

基本的な持っているエネルギーも人生の価値観も同じで
完全に調和している相手それがスピリットメイト。


そのスピリットメイトに出会うには準備が必要で、
その準備とは・・・。

まず自分を愛せている事。

自分の事を好きになることがスピリッツメイトに出会う一番の近道だそう。


自分自身の嫌いな部分や受け入れられない部分があると、
同じ魂の片割れである相手に相手に対しても、
同じ感情を持ち相手のすべてを受け入れることができなくて、
出会っても感じる能力がなく気が付かないのだそう。


その話とはちょっとそれちゃうけど、
自分が誰かを嫌いで、その嫌いな個所・理由は自分も持っている自分自身認めたくない
自分の嫌いな所で、それを相手に反映させその人を嫌う。とも言いますよね。

という事は、自分を好きになれば、嫌いな人もいなくなるってこと。
スピリットメイトにたとえ出会えなくともそれだけでも
ハッピーで精神衛生上もよさそう。
 


それから、
あくまでもスピリットメイトは「探す」のではなく「出会う」ものだそう。



この私的興味深いスピリットメイトの話を友人に話すと、
その友達からまた興味深い話。


彼女の友達で大学時代に付き合っていた男性と結婚したがっていたけど、
母親の反対に合い違う男性と結婚。
子供が1人産まれるんだけど、その後、大病し・・・。

ずっと両親のいう通りの人生を歩み、自分に嘘をついた人生を送った結果、
病気になっちゃって、
その後、離婚して、子供と二人で一緒に生きていく決意をしたそう。


ある日、占星術を元に作って貰ったラッキーストーンリング届いたその日の夜に、
その大学時代の彼氏が夢に出て来て、フワッと消える夢を見て、
胸騒ぎがして連絡を取りたいと思ったけどもう何年も連絡して無く、
共通の知人や友人も無くて・・・。


何個か持っていた何十年前の彼のメールアドレス全てにメールしたら、
一通だけ彼に届き返信があり、彼はその時にニューヨークにいて、


その後、日本に一時帰国に会い彼は日本帰国を決め、二人は結婚して、
今は彼女と彼女の子供とその彼と3人で暮らしてるそう。


それを昨日、私の友人は久しぶりに彼女の祖母の形見のキャッツアイの指輪を
身につけていてる時にふとこの友人の彼女を思い出し、
久しぶりに彼女にメールし連絡を取ったら、
ちょうど彼女の友達も昨日、彼女がどうしてるかな?って
フェイスブック見てくれてた所で・・・。

そしてその後すぐ私からスピリットメイトの話があって。
 

色んな事がタイムリーで世界はシンクロの連続なんだな~。
と、改めて思っている所です。


さてさて、スピリットメイト

外の世界にばかり目を向けず、自分の内側に目を向け、
幸せはいつも自分の内側にあることを知る。 
自分を受け入れ、愛す事が出来たらスピリットメイトに再会できる日も近いかもしれませんね。

 
先日お作りさせていただいたO様のオーダーリング。
IMG_20170509_184114

IMG_20170425_164326 (2)

ホロスコープの鑑定結果からラッキーストーンでリングを作られたお客様のリングです。
 
パパラチアサファイア。
桃色と橙色の間のこの色。
ラブリーな色がたまりませんね。
 
ラッキージェムがパパラチアなんて羨ましい~。

お手持ちのダイヤモンドのリングと重ね付けされるそうですが、
シンプルなデザインなのでそれもとっても素敵そうです。 

実はこのリング、3月の末頃にご連絡頂き石のカット、リングのデザイン、金種の事など
でやり取りさせていただいて最終的に工房に仕様書を渡せたのが
あっという間にスリランカのお正月直前(スリランカのお正月は毎年四月中旬)

みんなお正月休みしっかりとるし、何ならお正月前から町も早々と休みモードになるし、
お正月が明けても日本へ送るのに混んでいてすごく時間かかりそう・・・。
納期心配~。と、納期の件などそういう面ではよく裏切ってくれるスリランカタイムに
実はすごく冷や冷や。

口酸っぱくお正月前には作ってほしい。
今回は本当に急ぎ(これいっつも言ってしまい効力があるのかないのか・・・w)
幸い工房に良いパパラチアのストーンが手元にあり、すぐに制作にかかれることに。

それから鑑別書出してもらうのに大きな町のラボまでストーンを持って大急ぎで走る・・。が、
それもスムーズに鑑別され、出来上がったリングはなんと
スリランカのお正月のいわゆる元旦に届けてくれ、
それからたまたま突然日本へ行くことになった友人が手に持って行ってくれることになり、
あっという間に日本に到着。

とんとん拍子過ぎてびっくり。
O様の元に行くのを待ちきれなかったかのようw
何とも良い予感がするリングです♬

このラッキーリングが行くべきだった所で輝き続け、
たくさんの幸せの光を集めますように・・・・☆彡 


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。




生きとし生けるものが幸せでありますように。




スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 

 


 

プロフィール

tharumanic

ナワラタナのお店
「タルマニック」
宝石の国スリランカ在住、
店主のブログです。
スリランカや石の話,
今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。
Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ