tharumanic

ナワラタナのお店「タルマニック」 店主のブログです。 スリランカや石の話、 今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。

2016年08月

陰陽


9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。




 最近、気になる陰陽の話。

陰陽には回転方向というものがあって、
右巻きが陽 左巻きが陰。

東洋医学や鍼灸の世界では、
陰陽の方向は重要で、
鍼などを回転させる方向をエネルギーを補う時は右へ。
放出させたり、瀉法をとる時は左へ回転させるといいます。

マッサージなども右回りが気持ちよく感じるときは エネルギー不足。
左回りのマッサージが気持ちいい時は毒素や邪気がたまっている証拠。


それに沿ってマッサージすると気持ちもいいし、
痛みも治まる。

不思議~

マクロビの料理でも陰陽を使い分けます。
和えたり混ぜたりは右回りで栄養と美味しさが増し。
鍋などの汚れを落とすときや、灰汁をとる時は
左回りにするとよく取れるそう。

野菜を洗う時も左回りにするとよく汚れが取れるってことですね。


最近、色んなものがどちら回りなのかを観察してします。



高気圧は右回りで、 台風や雨などの低気圧は左回り。 
地球の自転・公転は左回り、
盆踊り、陸上トラックも左回り。

スーパーマーケットの食料品売り場も左回り。
同じ条件でも右回りの売り場と売り上げが大きく違ってくる。
という話を思い出したり。

地球は左回り。
幸運の星、金星の自転は右回り。 


私が今使ってるブレンダーが左回り。 

気になります。

右のほうが美味しいというのなら。
と、こないだメレンゲを手動でと挑戦しましたが、
大苦戦し、左電動回転のブレンダーを作動させながら、
ささやかに手で右回りを加えたり

と、小さいことも



それでも、陰陽に優劣はなく、

太陽が有るから月があって。
光があるから影があり、
天があって地があり、
女性がいて、男性がいる。

一対であり不可欠なもの。
バランスをとるのが大切なんですよね。
バランスが取れてこそ、気持ちよく感じたり、
美味しかったり、効果を表したりすんですよね。


そう思うと当店で扱うナワラタナジュエリーも陰陽と
切っても切れないもの。


星の影響で、陰に傾くもの偏るもの
陽に傾くもの偏るものを調和し
幸運へと導くお守りそれがナワラタナ。



あれ、なんだかすっごい前置きの長い宣伝みたいになちゃったけど.....

 




猫がよくいる所は気の流れが良いそう。



私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村





スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 


 

 











スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 


 

 


 

minneで出店始めました。

お支払方法が色々選べるminneで出店始めました。


S__20447237


ジュエリーデザインを全部まだアップできていませんが、
近日中には、ショップサイトでもminneでもどちらでも
購入可能になります。


ただ今、新しいナワラタナジュエリーの新作を
どんどんサンプル作成しています。
こちらも出来上がり次第アップ予定です。

来月にはスリランカの言葉、シンハラ語のネームジュエリーの
オーダーも承りも始めます。
サンプルでき次第、画像と一緒にご紹介させてください。

よろしくお願いします♬





 


スリランカのお守り「ナワラタナ」

 ハンドメイドジュエリータルマニック



rogo






スリランカ旅

先日スリランカ国内旅行に行ってきました。
キャンディ・ローズクオーツマウンテン・エッラの旅。
インドで知り合った友がスリランカに遊びに来ることになり、
キャンディで再会する約束。

キャンディに住む友と再会と
一度登ってみたかった
ローズクオーツマウンテンに
近々登りに行こう。
という、一石二鳥ならぬ一石三鳥のチャンスがあり
今回登ってきました。


S__20127813

ローズクオーツマウンテンは
ナマルウヤナ(Namal Uyana) 国立公園内にあり、
その石はインドのアーグラーにある世界遺産、
世界一美しいお墓、タージマハルの建築にも使われたという
その名の通り山全体がローズクオーツで覆われた
スリランカの隠れたパワースポットなのです。

最近、地球の歩き方に紹介されるようになりましたが、
今まではガイドブックに取り上げられる事もなく、世界遺産でもないため
あまり知られておらず観光名所のシーギリヤやダンブッラからほど近いので、
ツアーに組み込むのも難しくない立地ながら、
知らないで通り過ぎる旅行者がほとんど。

なので今も現地はスリランカ人ローカルと日本人がちらほら来るぐらい。



S__20127815

公園の入場料として500ルピー。
国立公園に入場し森の中に入っていく。
森の中は遊歩道のになっていて歩きやすい。

木がたくさん茂っていて、日本の緑豊かな初夏の
森林浴を思い出す雰囲気。

青々として澄んだ空気。
大自然のパワー。
マイナスイオンだけではないなにか。

何かを感じやすい初対面の友二人はこの時点で、
ここすごいバイブレーションだね。
って、意気投合していました。

S__20127814
途中の大きな蟻塚


S__20127820
お参りする所。ちょっと笑っちゃう。


森を抜けると、ローズクォーツマウンテンの山肌が。
S__20127816

天候や時間(夕暮れ時など)によってピンク色の変わってくるそう。
私たちが登ったのは曇り空のちょうど正午ごろ。

石のパワーを感じながら山頂に鎮座している仏像を目指します。

S__20127817
近くで見るときれいな層に。
S__20127818
山頂からの景色。

S__20127819
ローカルのご一行様


石のパワーもさることながら山頂からの景色も
絶景で必見です。

色もかわいくて女性らしいローズクオーツは
「愛とやさしさの象徴」とされ、
愛をはぐくみ内面を輝かせてくれる癒しの石。

意味は、無条件の愛、優しさ、自己愛。
「自分を大切にする事、人を大切にする事」
 ローズクォーツは、そんなことを教えてくれる大切な石。
色んなパワーと気づきをいただけました。


シーギリヤ周辺にお出かけされる際はちょっと寄り道して
ローズクオーツマウンテンのパワーを感じに
行くのも良いかもしれません。

-----------------------------------------------------------------------------

ローズクオーツマウンテンに登った翌日、
古都キャンディに住む友が、
ナヴァグラハが祭られている寺院に連れて行ってくれました。

S__20381712

ナヴァグラハとは、
ヴェーダ(インド)占星術で人間に影響を与える九つの惑星という意味で
ナワラタナが九つの宝石という意味ですが、それもここから来ています。
S__20381711
なんかかわいい

9惑星の神々の加護と祝福があるように祈願され、
ネガティブな影響がある場合はその影響を取り除き、
またポジティブな影響をさらに強めるとされています。

そして今年初めに
「今年は、スリランカ周遊旅に出れたらいいなぁ。と、
 ここで少ーし小さぁーく宣言しておこう」
と、言っていて再訪したかった町エッラ。

せっかくだから行きたいとこ全部行っちゃえ~。
と、翌日、キャンディから列車で南下し
行ってまいりました。

S__20381713
2011年に鉄道業務に参入した
ラグジュアリー列車エキスポレイル
に乗って。車内食付き。



S__20381715
茶畑が続くヌワラエリア

S__20381714
茶畑の間をひたすら駆け抜けていきます。



森林と茶畑に囲まれた峠の村エッラ
S__20381717


エッラの景色はどこから見ても素晴らしく、
ずっと見ていられる景色。
だけど、2010年に訪れ、滞在したホテルから
見た山間から上る朝日が神々しくて、
その後にも何度も思い出される。

記憶に焼き付いたその景色をもう一度見たいと
ずっと思い今回再訪したいと思いつつも
当時の記憶やホテル名も記憶になく
探せず他のホテルを予約。

二度目のエッラ訪問で、前感じたものとは
ちょっと違うな。記憶が美化されていたかな。

と、感じつつ2泊目の朝、
日曜日だったこともあり近くにあるというお寺まで散歩に。
(スリランカでは日曜日は日曜学校というものがあり人が集まっている)

ホテルからショートカットするため線路を歩き階段を上り、下りまた上り。
いい汗かきながらお寺に着くとそこからの景色が絶景。

そして、ずっと記憶に焼き付いていた神々しいあの景色にそっくり。
でも太陽の方角からすると、もうちょっと左に見えていた景色のような・・・。

もう一度、お寺の階段を急いで降りて、線路をまたいでそこから
まっすぐ伸びる細い路地の
坂道を上るとなんと、探せなかった2010年に泊まったホテルが目の前に。

1F3BB0C0-CE61-404C-9C91-EDD5B77BA2CE

わぁ~。
来れた。また来れた。
すごい不思議な気持ちでいっぱい。

行きたい所、したい事が最近
すごく自然に、物語のように、
流れるように、どんどん叶っていく。

その後、インドで出会った友は再びインドに戻り
世界旅を続けるそう。
このブログをちょうど書きかけてる時に
北インドのラダック、レーに到着したという友から送られてきた写真。

S__20381722
この世とは思えないぐらい美しい景色らしい。


S__20381723
ガイドブックでいつか見た景色の中に
今、そこに友がいると思うと感動も倍増。


S__20381724


そしてレーは標高高く高山病になりやすい。
そんな彼女も体調は絶不調。

重い体を引きづるように旅を続ける途中で見つけた
石屋さんに入るとすっと体が楽になったらしい。
石ってすごい。

そして、今ブログで石話を綴っている私に彼女から
石のパワーすごい。と、リアルタイムでメッセージが来て
笑えた。

その石屋さんはヒーラーの人たちご用達のようなお店で
身体に当てて使う石なんかも売ってるそう。

彼女はきっと滞在中にもう一度その石屋さんに
行って気になってるという石を買うはずだから、
今度会った時に土産話と一緒に
その石を見せてもらうのを楽しみにしている。

 


スリランカのお守り「ナワラタナ」

 ハンドメイドジュエリータルマニック



rogo

プロフィール

tharumanic

ナワラタナのお店
「タルマニック」
宝石の国スリランカ在住、
店主のブログです。
スリランカや石の話,
今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。
Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ