スリランカで5月のポヤデー(満月)は、
各地で「ウェサック祭り」が行われます。




 
仏陀の生誕、悟り、入滅された日と伝承されていて、
スリランカの仏教徒にとって、とっても大切な日です。




今年2016年は、5月21日(土)がポヤデー。




ウェサックには、クリスマスカードならぬ
ウェサックカードと呼ばれるカードを送りあう習慣もあったりします。
学校に行っている子供たちは
人気投票のように貰ったカードの数を競い合ったり、
お目当ての子に貰えなかったことを悲しがったりしていたり
盛り上がっています。





毎月のポーヤもそうですが、酒屋や肉屋を買うことはできません。
もちろん、酒を飲んだり肉を食べることも許されません。





各家々ではウェサックを迎える前に、
竹やプラスティックの骨組みに紙を貼って飾り付けた
「ウェサッククードゥワ」というランタンを手作りしたり買ってきたりして
みんな軒先に飾ります。




ウェサックまでにランタンが飾られますが、取り外すのは雨風で朽ちるまで、
という感じで1カ月ぐらい飾られたままになっていたります。






日が沈むころきれいに飾られたランタンに光がともされ風に揺れ、
その街並みがとっても素敵で大好きな季節です。




道端では食べ物や飲み物を無料で配られ、
徳を積むという「ダンサラ」が至る所で行われます。





ダンサラの梯子を一日中し、10軒以上回ってきた。
なんて自慢する強者もいたりしてお祭り騒ぎでにぎわいます。



でも、お酒を飲んで大騒ぎするわけでもなく、
仏陀に敬意を表し、盛大にこの日を祝福します。



ウェサックを迎える前の町では、ランタンが
至る所で売られています。

 





日本でも毎年鞍馬山でウェサック祭が行われてますね。




今年は、満月になるのは日本時間だと22日(日)6:14に
満月を迎えます。




22日夜だと満月を過ぎてしまうので
21日(土)に行われるそうです。
祭典の時間は19時~。




鞍馬山のウェサック祭はずっと夜19時ごろから3部構成の朝まででしたが、
最近参加者が増え19時ごろ~22時頃までに変わったそうです。





私事でいうと一昨年、日本にいた私は鞍馬山に行く事にしていましたが
当日は大雨で大荒れの天気。


雨の準備も用意もないし、真っ暗の中雨の山道を下山する自信がなくて断念。
去年、今年とスリランカでウェサックを過ごし、来年は参加できるかな?


最近レイキにも興味があり、鞍馬山で創始されたご縁も勝手に感じ
ウェサック祭のタイミングでなくとも、訪れてみたい所です。






今年は週末に重なりたくさんの方が参加するんでしょうね。
当日ケーブルが祭典が終わる22時ごろまで延長運転しているそうですが、
朝まで鞍馬寺で過ごされる方は出店もないので食べるものを持参で、
山の中は冷えると思いますのでしっかり防寒して行かねば。ですね。
たくさんエネルギーを頂けそうです。





光が灯り揺れるランタン