tharumanic

ナワラタナのお店「タルマニック」 店主のブログです。 スリランカや石の話、 今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。

ダイアリー

鞍馬山・ウェサック祭

スリランカ・インドに古代から伝わる

9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。




 



日本に帰ってきています。
9月まで日本にいるつもりにしていて、
3年ぶりの日本の夏を楽しみにしている所です。

今年は5月10日。

仏陀の誕生日であり、悟りを開いた日であり、
入滅した日であるといわれている5月の満月ウェサックでしたね。

去年のブログでも書いていた
ずっと何年も前から行ってみたかった京都、鞍馬山のウェサック祭。

IMG_20170510_172647

念願かなって行くことができました。
 

IMG_20170510_172845

お天気はあいにくの雨。
満月は望めないかもしれないけど・・・。
連れ立つ友といざ出陣。

軽いハイキングコースの雨準備。

靴に防水スプレーを振って、ウィンドブレーカー、傘、
山の上は何もないので飲み物とお弁当、レジャーシートに、地面に座れる用のマット、
聖水を頂けるとの事で容器(水筒)
事前に友人からアドバイスをもらっていた冬用の服。
ダウンジャケットに重ね履きのレギンス。
そして、パワフルなこの満月に照らしたい私のナワラタナやラッキーストーンたち。 
 
かなりの大荷物でしたが、

式が始まる前に待つ間にお弁当を食べ、
日が暮れてくると息が白くなるほど寒くて冬物を着込み、

山登りの道中も、式が始まる直前までシトシト降っていた雨。
そこにいたみんなの密かに願っていた願いが届いたかのように
式が始まる直前、雨が止む。


持ち物に無駄なもの全くなし。

来年やこれから行く方も、春ウララな下界で衣替えが終わっているかもしれませんが
冬服必須です!




さて、京都・鞍馬山の5月の満月ウエサク祭。
19時よりスタート。
 

IMG_20170510_201517
 
式が始まり前列から順番に灯されたロウソクからロウソクへ順番に
火が灯されていく。
 
火を持ち、瞑想し天へ火を掲げる。



静かな静かなウェサック祭。 



頂いたしおりから抜粋。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



宇宙から地上に強いエネルギーがふりそそがれるという
五月の満月の夕べ、満月に清水を捧げ心の灯を輝かせつつ、
清らかなお力を心身に受けて、自らの心華(誰もが秘めもつ純粋無垢なみほとけの心)
に気づき、自分とすべてのものの「めざめ」と平安を至心に、みな共に祈るのが、
光と聖なる祭典「五月の満月祭」である。


この儀式は鞍馬山では昭和29年に始まる。
五月の満月に宇宙から降り注がれるエネルギーは、プラスもマイナスも常にも増して
増幅させると言われている。
それ故に、月の満月の今宵は非行悪事を慎み、真実誠心をもって世に尽くす心を専らに、
愛と光と力の尊天のみ心に近づくように努めなければならない。

地上が暗雲に覆われていても雲の上には常に太陽が輝いているように、
欲望にとらわれがちな人間も、心の奥にはいつも尊天が輝いている。

五月の満月祭は、ひとりひとりが自分の心華とめぐり合う時である。





-祈りについて-

五月のウェサック祭は、宇宙から強いエネルギーがふりそそがれる時である。
この夜は心の中の善願のうち、いちばん清く大切な願いを一つだけ、
心をこめて祈れば聞き届けられるといわれている。



-----------------------------------------------------------------------------------

式が始まり鞍馬山の清い空気とウェサック祭の神聖な行事が進み、
集まっている人々のポジティブなエナジーで、
本当に心から清くて大切な願い事をさせていただいた。

祈りの中の瞑想、そして
その後の私自身の気持ちよさ。

静かな静かなウェサック祭。
本当に来れて良かった。 




IMG_20170510_210933

式が終わると灯されたロウソクで曼荼羅を作る。



IMG_20170510_211632




沢山の僧侶の中にスリランカ人かな?と思う僧侶が3名。
急にスリランカを思いだす・・・。

今年のスリランカのウェサックランタンも美しいんだろうな~。
そして、今年の*ダンサラ何が出てるのかな~と、
すぐに花より団子の私の脳内・・・。

道端で食べ物や飲み物を無料で配られ、
徳を積むという「ダンサラ」が至る所で行われます。 

とっても良い一日とはこういう日を言うんだね。と
静かにテンション高めな私と友。

雨上がりのだけではないこのすがすがしさ。 
済んだ空気の下山も最高に気持ちよく 、
心身共に安らぎに満ちました。



 


私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。




生きとし生けるものが幸せでありますように。




スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 

 


 

陰陽


9つの宝石で作られるお守り「ナワラタナ」のお店

Tharumanic、店主カオリです。

お越しいただきありがとうございます。




 最近、気になる陰陽の話。

陰陽には回転方向というものがあって、
右巻きが陽 左巻きが陰。

東洋医学や鍼灸の世界では、
陰陽の方向は重要で、
鍼などを回転させる方向をエネルギーを補う時は右へ。
放出させたり、瀉法をとる時は左へ回転させるといいます。

マッサージなども右回りが気持ちよく感じるときは エネルギー不足。
左回りのマッサージが気持ちいい時は毒素や邪気がたまっている証拠。


それに沿ってマッサージすると気持ちもいいし、
痛みも治まる。

不思議~

マクロビの料理でも陰陽を使い分けます。
和えたり混ぜたりは右回りで栄養と美味しさが増し。
鍋などの汚れを落とすときや、灰汁をとる時は
左回りにするとよく取れるそう。

野菜を洗う時も左回りにするとよく汚れが取れるってことですね。


最近、色んなものがどちら回りなのかを観察してします。



高気圧は右回りで、 台風や雨などの低気圧は左回り。 
地球の自転・公転は左回り、
盆踊り、陸上トラックも左回り。

スーパーマーケットの食料品売り場も左回り。
同じ条件でも右回りの売り場と売り上げが大きく違ってくる。
という話を思い出したり。

地球は左回り。
幸運の星、金星の自転は右回り。 


私が今使ってるブレンダーが左回り。 

気になります。

右のほうが美味しいというのなら。
と、こないだメレンゲを手動でと挑戦しましたが、
大苦戦し、左電動回転のブレンダーを作動させながら、
ささやかに手で右回りを加えたり

と、小さいことも



それでも、陰陽に優劣はなく、

太陽が有るから月があって。
光があるから影があり、
天があって地があり、
女性がいて、男性がいる。

一対であり不可欠なもの。
バランスをとるのが大切なんですよね。
バランスが取れてこそ、気持ちよく感じたり、
美味しかったり、効果を表したりすんですよね。


そう思うと当店で扱うナワラタナジュエリーも陰陽と
切っても切れないもの。


星の影響で、陰に傾くもの偏るもの
陽に傾くもの偏るものを調和し
幸運へと導くお守りそれがナワラタナ。



あれ、なんだかすっごい前置きの長い宣伝みたいになちゃったけど.....

 




猫がよくいる所は気の流れが良いそう。



私が心打たれ感動した出来事や誰かとシェアしたい事が、

読んでくれているあなたの何かの気づきやヒントの種に

なってくれればとっても嬉しいことだな。と、思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
にほんブログ村





スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 


 

 











スリランカのお守り「ナワラタナ」

ハンドメイドジュエリータルマニック


 

rogo

 


 


 

 


 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。


皆様にとって実りの多い年でありますように、
お祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

本日はご挨拶まで。




スリランカ山岳部エッラ。
写真は、2010年に訪れた時のご来光。

1984年まで電気もなかった田舎町なのに
今は外国人観光客も増え、
ちょっとヒッピームードぷんぷんの怪しい町になってるとか。

それでも山間のこの景色はお気に入りで、
ヨガ中のメディテーションでもよく浮かんでくる景色。
もう一度訪れたい町私ランキング10にランクインしている町でもあるのです。

とにかく景色が良くて、谷や山や木々や空や太陽やらが
目の前に広がる壮大な景色。最高です。

また行きたいなぁ。。。
今年は、スリランカ周遊旅に出れたらいいなぁ。と、
ここで少ーし小さぁーく宣言しておこう。


今年は申年ですね。
仏教発祥の地と言われる
聖地アヌラーダプラのルワンウェリ・サーヤ大塔 にて。



 
プロフィール

tharumanic

ナワラタナのお店
「タルマニック」
宝石の国スリランカ在住、
店主のブログです。
スリランカや石の話,
今興味ある事への自分用備忘録としても綴ります。
Twitter
記事検索
  • ライブドアブログ